何をそろえれば良いの?

はじめてのサッカー用具

いざ子供にサッカーを習わせようとして、「どんな用具を揃えたらよいの?」という疑問。サッカーシューズといっても色んな種類があり、サッカーボールといっても色々なサイズや重さがあります。どのようなものが必要かご案内します。Amazon.de で商品もご紹介します。

サッカースクールに必要な用具

  • ユニフォーム&ジャージ上下 (入会後にお渡します。料金は入会金に含まれております。)
  • サッカーソックス (ご自宅にあるものでも構いません。)
  • すねあて (幼稚部は任意、小学部は着用義務)
  • サッカーボール / 1人1個
  • サッカーシューズ

◎ サッカーソックス ◎

すねあて が 隠れるくらいの長いソックスがベストです。特に指定はありませんが、FCBJ では ナイキの紺ソックスお勧めしております。サッカーソックスには足先ありと足先なしタイプの2タイプありますが、どちらでも構いません。成長が早い幼稚園~小学低学年は足先なし がお勧めです。
※ カラーはFCBJのチームカラーであるネイビーをご選択ください。

種類〇 ひざ下までのソックス(NIKE )〇 ひざ下までのソックス (JAKO)✕ 踝 ソックス✕ 短いソックス
Amazon
推薦色Midnight Navy/WhiteBlau /navyNG
説明ナイキは小さいサイズがないので小学中学年~高学年向け。小さいサイズがある為、幼稚園や小学低学年向け。自身の靴下の上にかぶせて履くタイプ。怪我の原因になりますので、脛を隠せるタイプにしましょう。
サイズXS:31 - 35
S: 34 - 38
M: 38 - 42
※足の大きさ
0: 99-110㎝ 
1: 111-122㎝
2: 123-134㎝
※体の大きさ

◎ すねあて ◎

サッカーは足で行うスポーツで足と足がぶつかるシーンがあります。その為に、「すねあて」「シンガード」と呼ばれる防具が必要になります。幣スクールでは幼稚部は任意ですが、小学生以上は義務化しておりますので、必ず用意下さい。

種類スタンダードくるぶし保護付き履くタイプ
Amazon
特徴スタンダードな すねあてです。特にこだわりがなければこれでOK。足首に不安のある方や 現地サッカークラブに属し、激しい試合が行う人に推薦。すねあてが落ちたり、ずれたりせずに比較的邪魔になりずらく使いやすい。

すねあての つけ方

すねあては ソックスの下に差し込みましょう。

◎ サッカーボール ◎

サッカーボールは色々な種類があります。ボールの大きさは体のサイズに合わせたものにしましょう。
お店ではフットサル用やハンドボール用など小さくて重いボールもありますので、お気を付け下さい。
下記にジュニア用のサッカー専用ボールをご案内します。一人一個持参し、必ずボールに名前を書きましょう。

幼稚園:3号球
小学生:4号球
中学生以上:5号球

種類DerbystarAdidasNikeJako
Amazon
号球3 , 4 , 53 , 43 , 4 , 53 , 4
カラー青、ピンク、黄、白黄、青

おススメ!
自主練用リフティングボール

日本にしか販売していないリフティング練習専用ボールがあります。
小さく弾力性のあるボールでリフティング練習には最適です。リフティングがある程度できるようになったら購入をお勧めします!Amazon Japan (商品リンク)でお取り寄せできます。または日本一時帰国時にご購入下さい。※ FCBJ トレーニングでは使用しません。

◎ サッカーシューズ ◎

サッカーシューズは種類が沢山あり何を買えばよいか悩みの種です。サッカーシューズはメーカーによって大きさが若干違ったりするので、お店に行って実際に履いて確認する事をお勧めします。

種類トレーニングシューズ1トレーニングシューズ2インドアシューズスパイク
Amazon
対象幼稚園初心者全学年小学生/中級者以上
足底ゴム/小さなボツボツゴム/小さなボツボツ茶色い平な底プラスチック/大き目なボツボツ
紐/マジックマジックタイプ
使用場所フレキシブル(室内/屋外)フレキシブル(室内/屋外)体育館場所・用途により使い分ける(表参考)
FCBJ 利用頻度幼稚部:△
小学部:△
幼稚部:△
小学部:〇

スパイクの対応グラウンドの分類

・SG(ソフトグラウンド)=天然芝、雨などでぬかるんだ軟らかい土
・FG(ファームグラウンド)=天然芝、軟らかい土
・HG(ハードグラウンド)=硬く乾いた土
・MG(マルチグラウンド)=硬い土、毛足の長い人工芝
・AG(アーティフィシャルターフグラウンド)=毛足の長い人工芝
・TF(ターフ)=硬く乾いた土、毛足の短い人工芝
※ IN(インドア)=体育館など屋内ピッチ

シューズの持ち運び

トレシューやインドアシューズは足に負担が少ない為、家から履いてきても問題ないです。しかし、スパイクは足への負担が大きいので、必ずはいてこずに持参してきましょう。

◎ その他 ◎

空気入れラダーマーカー手袋GKグローブ
練習前に空気を入れてこよう!家で自主練!アジリティアップ!家で自主練!ドリブル練!冬場は手袋をしましょう。ポケットに手を入れるのは厳禁!GK希望者はキーパーグローブを自身で用意しましょう。

関連記事

  1. 入会案内

  2. スタッフ紹介

  3. 活動案内

  4. 月間スケジュール

  5. オリジナル トレーニングウェア 注文